壊れやすいものに使える梱包材のおすすめは?

株式会社末廣商会

045-959-5088

〒241-0806 神奈川県横浜市旭区下川井町1972

営業時間/7:00~21:00 定休日/火曜日

壊れやすいものに使える梱包材のおすすめは?

コラム

2022/11/15 壊れやすいものに使える梱包材のおすすめは?

壊れやすいものを配送する際、梱包材選びに迷ってしまいますよね。
梱包材には多様な種類があり、配送するものや配送方法などにより適するものは異なります。
そこで今回は、壊れやすいものの配送に適したおすすめの梱包材をご紹介しましょう。

おすすめの梱包材

梱包材は中に入れるものの特徴や配送方法を考慮し、最適なものを選びましょう。

コンパクトに梱包したいとき

コンパクトに梱包したいときは、エアキャップがおすすめです。
薄くて軽いのに、緩衝性が高いので、コンパクトなサイズで送りたいときにおすすめです。
封筒とエアキャップが一体となったタイプもあります。

段ボールの隙間を埋めたいとき

段ボールで壊れやすいものを送るとき、段ボールの隙間を埋めると効果的です。
このときよく使われるのが、バラ緩衝材やエアー緩衝材です。
バラ緩衝材は、柔らかな白い繭のような形のものを指します。
エアー緩衝材は、ビニール袋に空気が詰まったクッション状のものを指します。

食器を包みたいとき

食器を包むのにおすすめなのが、ミラーマットです。
柔らかくてフィットしやすいので、立体的で複雑な形状の食器もしっかりと包むことができるでしょう。
また新聞紙も、食器を包むのにおすすめです。
引っ越しなどで、あまりお金をかけたくないときにも重宝します。

繊細な小物を可愛く包みたいとき

繊細な小物をセンス良く梱包したいときには紙パッキンがぴったりです。
ラッピング資材として販売されており、ギフトの梱包にもおすすめです。

まとめ

梱包材は、配送するものの特徴や配送方法に合わせたものを選ぶことが大切です。
株式会社末廣商会では、家具・家電・小物の配送など、幅広いサービスを承っております。
配送の際は、お荷物を慎重に扱い丁寧に作業することを心がけております。
壊れやすいお荷物も、安心してお任せください。

TOP