家具の組み立ての手順と注意点

株式会社末廣商会

045-959-5088

〒241-0806 神奈川県横浜市旭区下川井町1972

営業時間/7:00~21:00 定休日/火曜日

家具の組み立ての手順と注意点

コラム

2022/06/15 家具の組み立ての手順と注意点

近年、ベッドやテーブルなどの組み立て家具が増えていますね。
家具を組み立てるには、いくつかの注意点があります。
この記事では、家具の組み立ての手順と注意点について説明しますね。

家具の組み立ての手順

①家具の搬入
組み立てる部屋まで、梱包された家具を搬入します。
購入の際は家具のサイズだけでなく、梱包時のサイズを確認しておきましょう。
また、家具がドアや廊下が通れるのかも合わせてチェックします。

②家具の組み立て
説明書をしっかりと読み、組み立てる部品がそろっているかを確認します。
説明書の手順通りに、家具を組み立てることが大切です。
手順を間違ってしまうと、不具合が生じる可能性があるので注意しましょう。

③設置
設置する場所を事前に決めておくと、作業がスムーズです。
設置する前に、床の掃除や脚の傷防止シールを貼ることをおすすめします。

注意点

説明書の確認

部品を取り出して、説明書に書かれているパーツや部品の数量が正しいのかを確認します。
もし不足している部品などがあれば、購入店へ問い合わせてくださいね。

作業スペースの確保

家具を設置するスペース以外にも、組み立てるスペースが必要です。
説明書やパーツ・部品などを広げて、作業するようにしましょう。

木材や部品などを検品

入っていた木材や部品などに、大きな傷や凹みがないのか確認しましょう。
大きな傷や凹みがある場合や動作ができない折れ曲がりがあれば、返品が可能です。
しかし利用に支障がない程度の傷や凹みなどは、返品対象外の可能性もありますので注意しましょう。

まとめ

家具を組み立てる際は、同封されている説明書をしっかりと読んでから作業を始めましょう。
しかし部品などに不備がある場合は、組み立てる前に購入店に問い合わせてくださいね。
組み立てが不安であれば、家具業者による組み立てサービスの利用をおすすめしますよ。

TOP