一般貨物運送と軽貨物運送の違いについて

株式会社末廣商会

045-959-5088

〒241-0806 神奈川県横浜市旭区下川井町1972

営業時間/7:00~21:00 定休日/火曜日

一般貨物運送と軽貨物運送の違いについて

コラム

2022/03/05 一般貨物運送と軽貨物運送の違いについて

一口に運送といっても、その方法はさまざまです。
大きく「一般貨物運送」と「軽貨物運送」に分かれますが、それぞれの特徴を把握している方は少ないのではないでしょうか。
そこで今回は、一般貨物運送と軽貨物運送の違いについて解説していきます。

一般貨物運送と軽貨物運送の違い

一般貨物運送と軽貨物運送では、使用する車両や運べる荷物の種類などに違いがあります。
それでは、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

一般貨物運送とは

緑ナンバーとも呼ばれる一般貨物運送は、三輪以上の軽自動車と二輪の自動車“以外”の自動車を用いて運送業務を行います。
イメージしやすいのは、大型トラックを使った運送でしょう。
街中でよく見かける運送業者の大型トラックは、一般貨物運送に該当します。
大きな荷物や大量の荷物を運送するのに便利で、依頼できる荷物の種類も多いです。

軽貨物運送とは

黒ナンバーとも呼ばれる軽貨物運送は、三輪以上の軽自動車と二輪の自動車を用いて運送業務を行います。
一般貨物運送に比べて使用できる車両が小さいので、少ない荷物や小さい荷物を運ぶのに適しています。
また、長距離配送よりも近距離~中距離の配送を行っている運送会社が多いです。

まとめ

軽貨物運送は、三輪以上の軽自動車と二輪の自動車を用いて運送業務を行います。
一方、一般貨物運送はそれ以外の車両を用います。
使用できる車両が異なるので、運べる荷物の種類も変わってきます。
弊社はさまざまな配送方法に対応していますので、気軽にお問い合わせください。

TOP