ベッドの処分方法について

株式会社末廣商会

045-959-5088

〒241-0806 神奈川県横浜市旭区下川井町1972

営業時間/7:00~21:00 定休日/火曜日

ベッドの処分方法について

コラム

2022/03/01 ベッドの処分方法について

ベッドはサイズが大きいので、そのまま家庭ゴミとして処分はできません。
では、どのように処分すればよいのでしょうか。
今回は、ベッドの処分方法について解説していきます。

ベッドの処分方法

粗大ゴミとして処分する

ベッドを粗大ゴミとして処分する場合は、所定の場所に自分で持って行くか、事前に収集を依頼して引き取ってもらいます。
粗大ゴミを処分する際は基本的に事前に自治体に連絡する必要があるので、忘れないようにしましょう。

不用品回収業者に引き取ってもらう

不用品回収業者は、ベッドだけでなくさまざまなものを回収してくれるので、ベッド以外にも処分したいものがある場合はまとめて依頼できます。
また、搬出からやってくれるので自分で重いベッドを動かす必要もありません。

リサイクルショップで売る

まだベッドとして使用できる場合は、リサイクルショップで売るのもおすすめです。
中には自宅まで回収しに来てくれるお店もあるので、事前に確認しておきましょう。
いらないものを売ってお金が入るので、得した気分になれますね。

買い替え時に引き取ってもらう

ベッドを買い替える場合は、新しいベッドを搬入する際に古いベッドを引き取ってくれる場合があります。
このサービスは全てのお店で行っているわけではないので、事前に確認するのがおすすめです。

まとめ

ベッドの処分方法は、主に次の4つです。

・粗大ゴミとして処分する
・不用品回収業者に引き取ってもらう
・リサイクルショップで売る
・買い替え時に引き取ってもらう

弊社では古い家具や家電の回収も行っていますので、気軽にお問い合わせください。

TOP